規格改定情報

ISO9001並びISO14001の移行審査についてのお知らせ

 去る2015年9月15日に、ISO9001並びISO14001は2015年版として改定・発行されました。これに伴い、NQAでは以下の手順で2015年版への移行審査を実施しております。弊社にて認証取得されている組織様、また弊社への認証移管をご検討中の組織様におかれましては、内容を十分にご確認の上、移行をご計画くださいますようお願い申し上げます。

  • ISO9001:2008並びISO14001:2004は2018年9月14日をもって失効いたします。
  • 2015年9月15日以降にISO9001:2008並びISO14001:2004で再認証された組織様については、2018年9月14日を有効期限とした登録証を発行させていただきます。
  • 移行までのご計画を立てていただきます。移行審査をいつ実施するかをお決めいただいた後、審査工数を決定いたします。詳細は担当までお問い合わせくださいませ。


  • 移行審査の実施は2018年7月末までとさせていただきます。この間における更新・維持審査のいずれかのタイミングにて移行審査と併せた審査を実施いたします。(このタイミング以外でも特別審査として、移行審査を実施することも可能です)
  • 移行審査については、2018年9月14日までに審査の判定で承認がおりている必要があります。訪問による審査の実施期限と混同されぬよう、ご注意くださいませ。
  • 無事に移行が完了した際には、新たに3年間の有効期間を持った登録証を発行いたします。



 



規格改定情報一覧へ戻る